リウマチの改善のために

食事・運動・睡眠の改善

リウマチ 改善 | リウマチplus+

食事・運動・睡眠の改善やりすぎはストレスが溜まるかも頑張りすぎないで休むことも大切

リウマチ改善のために気をつけたほうが良いこととしては、もちろん医療機関から処方された薬を忘れず継続的に服用することも重要でしょうが、日常生活の上でも自分で気をつけたほうがよいことがあります。
大きく分けると、食事、運動、それに睡眠などの休養ということになるでしょう。
まず食事に関してはリウマチ特有ということはないのですが、一般的に言われていることと同じく、栄養バランスを考えて食事をすることが好ましいです。

その中でもとりわけタンパク質、ビタミンやミネラルを十分に撮るように心がけました。
ヒトの組織はやはりタンパク質が中心になって構成されていますから、肉や魚、あるいは大豆製品などでタンパク質を十分に摂るようにすることが重要です。
肉に関してはどうしても脂肪の摂りすぎにもつながってしまいますからある程度は考えたほうがよいので、魚や大豆を中心にするのが良いようです。
とくに魚に関しては、サバなどのいわゆる青魚に含まれるEPAやDHAと呼ばれる成分は血液をサラサラにする効果もあり、積極的に摂りたいところです。
大豆製品に関しては脂肪の摂りすぎを心配する必要もなく、これも積極的に摂取したいものの一つでしょう。